社長挨拶

代表取締役 竹家昌希

昭和14年、タケヤテック株式会社は和歌山の代表的な地場産業である漆器の部材メーカーとして創業いたしました。
その後、時代の変遷とともに変革を繰り返しながら、建材商社としての地歩を築き、今日に至っております。この間、蓄積してきた商品づくりと販売における技術が社業発展の礎となり、建材、家具、建具の部材の製造・販売で地元業界トップクラスのポジションを獲得するまでに成長することができました。
現在タケヤテックは、より快適な住宅空間づくりを目指し、住宅・建築資材を扱う建材事業部、家具・建具部材を扱う工材事業部というふたつの事業を展開しております。快適な住空間は、優れた建材がバランスよくコーディネートされてこそ実現するものです。また多様化する住宅・建築のニーズに対応していくためにも、建材をトータルにコーディネートできる技術、お客様のニーズをつかんだ新商品の開発、サポートシステムを確立していかなければなりません。そのため、タケヤテックは企業コンセプトに『テクニカル・エンジニアリング・カンパニー』を掲げ、平成5年には社名も「タケヤテック」に変更しました。
当社は、まだまだ成長期の企業でございますが、皆様の信頼にお応えできるサービスの向上に今後も努めてまいります。
皆様のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます