タケヤテックで働く人々

工材事業部 配送課

2021年入社 HYさん

荷物を確実に届けたい

工材事業部では化粧板やLVLなど主に木材加工製品を扱っています。
それらを配送するのが私の仕事です。
基本的にフォークリフトで積み込みをしますが、傷をつけないように積み込みをします。一部、雨に濡れたりするといけない商品にはラップをし手で積むことがあります。
お客様は倉庫や工場がほとんどで、フォークリフトを借りて納品作業を行います。
お客様の指示に従って荷下ろしをします。工場に納品の時は、合わせて集荷もすることがあります。
集荷したものは社内倉庫に納品するものもあり、決められたエリアに下ろします。長尺物などは広いスペースにおいたり、場所変更をしたものはすぐに積み込み担当者にLINEWORKSで写真を送って伝えたりとツールを積極的に使用しています。
なにかをする際には必ず連絡や声掛けをすることはとても重要なことだと思っています。
また、納品のズレや遅れを無くすことはもちろん、「事故、違反ゼロ」を目指して仕事をしています。

自分の居場所があります

タケヤテックに入社する前は大型トラックのドライバーでした。
長距離を走るため、家に帰れないことも多く、家族と仕事の両立をしたいと思っていました。
異業種に転職するよりもトラックでの仕事が好きなので運送の仕事でワークライフバランスが取れることに魅力を感じ転職を決めました。休日が決まっており予定を立てやすいですし、社員数は多くないですがコミュニケーションは活発です。ドライバーは運転中は一人ですが寂しくありません。
入社して驚いたことは取扱商品が多いことです。その上、先輩方はそれを”どれがどんな商品”かすぐに答えられるということにさらに驚かされました。それだけのものを管理するため、作業効率の向上が進められているなとも感じました。
他にもタケヤテックは運送会社ではないので、運転するだけでなく多職種とのやり取りが多いのが特徴です。
取締役や総務課の人達もとても身近な存在で、なんでも言い合えることができます。とても風通しがよく、ファミリーのような存在だと感じています。
色々な会社を経験してきましたが、タケヤテックという会社が私にとってベストな環境です。

合言葉は”一致団結”

まだ入社して日は浅いのですが、配送全体の計画を立てたりと配送の仕事は自分に任せられるような存在になりたいと思ってます。
タケヤテックの仕事は自分一人だけではできない仕事なので、営業職、配送職、事務職の一体化が大事だと思っています。
全員で立ち止まることなく、会社や営業所全体で今よりも力を合わせていきたいです。

一日のスケジュール

8:00 出社
8:30 積込
10:00 現場到着・荷下ろし
12:00 昼休憩
13:00 積込
15:00 現場到着・荷下ろし・集荷
16:30 倉庫納品・積込
17:30 退社

入社を考えている方へ

「運転が好きだ、トラックが好きだ」という方一緒に働きませんか?
好きなことこそいい仕事ができるはずです。
お客様とのやりとりの中に生まれるものがあります。物を運ぶだけじゃ物足りない!と感じている方、やりがいや達成感のある仕事が貴方を待っています。